会費婚の口コミ・評判・体験談|メリット&デメリット、その他NG集

格安結婚式ランキング8位の「会費婚」

会費婚の結婚式のイメージ

会費婚

会費婚の口コミ・ランキング8位の理由!!

会費婚は、会費制結婚式をコンセプトとして「会費で結婚式ができる」をモットーに展開している会費婚。ただ、実際は自己負担なく会費内で納めようとすると、会費額が3万円を超えることもあるようです。会費制で招待する場合、1〜2万円が相場とのサイトもありますので、なかなか2万円を超える会費額には設定がし辛いようです。
関東・関西・東海では、まだまだご祝儀制の結婚式が主流で、会費制結婚式は馴染みが薄いようです。
ただ、従来の結婚式に比べると費用は抑えられますが、その反面引出物や引菓子が含まれていなかったり、お色直しや親族集合写真などのサービスは全て追加料金になることから、自分たちのやりたいことをしっかりと事前に理解しておくことが必要となってきます。

実績 費用対効果 満足度 口コミ評価

不明

55%

会費婚の口コミ評価

hama婚の口コミ・ランキングのグラフ

会費婚の公式ホームページスマ婚・今婚・楽婚・ゼロ婚の口コミ・ランキング

 

会費婚のコンセプト

結婚式費用に対して、「価格保証」を掲げ、追加料金にならないような料金体系になっている。料金体系は、自己資金5万円〜+ゲストからの会費(平均15,000円〜20,000円)となっており、明朗会計で結婚式にかかる費用がオープンになっている。
プランも、スタンダードプラン50,000円、プレミアムプラン250,000円、minneプラン80,000円の3つあります。
・スタンダードプランの内容・・・お料理、お飲物、ウェディングケーキ、新郎新婦控室、専属プランナー、カメラマン、音響オペレーター、司会者、介添え、ヘアメイク、装花・ブーケ・ブートニア、プチギフト、芳名帳、宴内人前式、結婚証明書、ウェルカムボード、招待状・席次表・席札
プレミアムプランの内容・・・スタンダードプラン+ウェディングドレス&タキシード40万円分
minneプランの内容・・・minneの作家さんにペーパーアイテムとウェルカムボードのオーダーメイドが出来る特別プラン

ウェディングドレス&タキシードも種類が豊富

一般的にドレス&タキシードにかかる平均費用は26.5万円(※ゼクシィ結婚トレンド調査より)と言われており、会費婚のプレミアムプランだと20万円のプラン料金に、40万円分の衣裳代が含まれているので一般平均金額よりもグレードの高い衣裳を選べることになる。

支払いは後払いでOK

結婚式費用は、ほとんどが前払い制となっており、事前準備金が必要となってきます。
それに対して会費婚は、後払いでOKのシステムなので当日集まった会費をあてがって支払うことができます。

持込料も無料

衣装も含めて、持ち込み料金は全て無料となっている為、自由度の高い結婚式が叶う。

提携会場数は全国で130ヶ所以上

会費婚では、首都圏の有名高級ホテルやレストラン、ゲストハウスなどと提携しており、新郎新婦のご希望にあったパーティースタイルや人数に合わせて選ぶことができる。
会費婚の提携会場はコチラ

 

会費婚における「会費制」と「ご祝儀制」の違い

会費婚では、結婚式を会費制で挙げて結婚式費用とゲスト負担を抑えるプロデュースを徹底している。ここでは、会費制とご祝儀制の違いについて会費婚のホームページに紹介されている内容をもとに説明していきたいと思いますので、ぜひご参考にしてもらえたらと思います。

 

会費制の場合は、ゲスト様にご持参いただく金額を新郎新婦様で設定することができ、ゲスト様からしても決められた金額を用意すれば良い、となってくる。ご祝儀の場合は、友人で3万円、恩師で5万円〜が相場となっておりますが、人によって異なってくるため結婚式の予算組を立てづらいという難点があります。会費制ですと、会費×人数分が集まってくるお金となりますので、予算組が立てやすく、ゲスト様の経済的負担も軽減される。

 

会費制の場合は引出物は不要

ご祝儀にはお祝いの気持ちを込めた金額が含まれているので、その分のお返しとして引出物を用意する必要があります。会費制の場合はお祝い金ではなく、「会費」となりますので引出物は用意しないというのが一般的です。会費の額によって、ちょっとしたギフトを用意したり、新郎新婦の配慮等で変わってきます。

 

ゲストの負担を軽減できる

一般的に、ご祝儀は3万円〜ですが、会費制の場合、会費額の相場は、8000円〜20000円ほどとなっているみたいです。そのため、ゲストもご祝儀に比べると金銭的負担が軽減され参加しやすい、というメリットがあります。
ただ、ゲストの負担が軽減された分、かかる費用に対して会費で賄えないことが起こるため、不足が出た分は自分たちで費用負担が必要になってきます。「会費婚」の提携会場では、会費はおおよそ15000円〜25000円くらいとなっており、それに申込み金5万円とその他オプション料金がかかってきます。

 

多くのゲストを招待できる

会費婚の結婚式では、会費制にすることでゲスト負担を軽減できるだけではなく、お二人のコンセプトに合わせた結婚式が可能になるため、例えばカジュアルな立食ブッフェスタイルなどにして、数百名のゲストを招待して開催することも可能となります。

 

お得なキャンペーン情報

会費婚では、期間限定でルーレット式でお値引きクーポンが当たるようです。
最大で30,000円OFF、2等が10,000円OFF、3等が3,000円OFFとなっている。

会費婚の会社概要

社名:株式会社アールキューブ
住所:東京都渋谷区神宮前5-46-16 IL CENTRO SERENO 1F
アクセス:表参道B2出口から徒歩4分、明治神宮前駅4番出口から徒歩6分、渋谷駅・原宿駅から徒歩12分
電話番号:03-6419-7475
FAX番号:03-6419-7473
営業時間:11:00〜20:00
定休日:火曜日
代表者:代表取締役 山崎 令二郎
設立:2006年5月15日
資本金:120,898,000円(資本準備金含む)
従業員数:不明


会費婚の口コミ・評判・体験談|メリット&デメリット、その他NG集記事一覧

会費婚を利用した新郎新婦からの口コミや評判を、以下の項目をもとに聞いてみましたので、会費婚を検討されていらっしゃる方は、是非参考にしてもらえたらと思います!(目次)・会費婚を選んだ理由・格安結婚式の詳細・会費婚への申込みと、結婚式当日までの準備・結婚式当日・会費婚を利用した感想会費婚を選んだ理由私たちは沖縄出身で仕事の都合で東京に引っ越してきました。沖縄の結婚式は会費制となっているため、ご祝儀制に...